ハウスメーカーはアフターサービスが充実している?

家を建てる時の選択肢はいくつかありますが、多くの人が利用するのがハウスメーカー です。

ハウスメーカーでマイホームを建てるメリットは、安心感、ブランド力などたくさんありますが、私が考えるハウスメーカーのメリットはアフターサービスが充実していることです。

東日本大震災のような大規模な地震などの災害が起こった時には、一刻を争う対応が必要となります。

金銭的にも人員的にも劣っている小規模の工務店では、こういう時に対応仕切れないのが現実です。

実際、東日本大震災の時には、多くのハウスメーカーが災害後すぐに、地震対策本部を設置し、すぐに修理などの対応に当たりました。

また、連絡が取れないお客様の家には、直接訪問し安否確認をしたりもしました。

このような迅速な対応ができるのは、資金力が豊富で人員にも余裕がある大手ならではの強みです。

フランチャイズ展開をしているハウスメーカー のクレバリーホームでも加盟店を通じて500軒ものお客様に連絡し、連絡が取れない家庭には訪問して修繕などの対応に当たったそうです。

ハウスメーカーで家を建てると、地域の工務店で家を建てるのに比べてどうしても割高になってしまいますが、アフターサービスの付加価値があると考えれば、多少割高になるのも理由があるということが分かると思います。

ただ、そうは言っても、人それぞれに好みがあるし、得意不得意もあるし、どこに依頼するかは自由です。

それぞれメリットもデメリットもあるので、どこで家を建てるのが正解というのはありません。

ただ、知っておきたいのは、事前にそれぞれの特徴を理解した上で、ただ単に有名だからとか、ブランド力があるとか、安いからという理由だけで家を建てないことが大事です。

全て理解して知った上で、選択することが大事です。

ハウスメーカーや工務店の特徴、ハウスメーカーごとの比較などはハウスメーカーの選び方というホームページで詳しく書いてありますので参考にしてみて下さい。